ベースクレンジングで落ちなかった色素や、時間が経ってしまった酸化汚れに効果的を発揮するのがこのオキシクレンジングです。

赤ワイン、カレーなどの色素、ついてから時間が経ってしまった汚れ、知らない間に浮き出た黄ばみなどにも効果的です。

※ただし、強力な方法なのでデリケートな素材(シルク、ウール、カシミア、アンゴラなど)や、色落ちが心配なもの、大事にしているものは無理してやらず、慎重にして下さいね。

|1,オキシクレンジングリキッド(OCL)を作ります。

ベースクレンジングで入念にクレンジング後、ワイドハイターの粉末小さじ1に、ワイドハイターの液体大さじ3を混ぜます。

※混ぜすぎると中和していくので、軽く混ぜて下さい。

ワイドハイターの粉末

IMG_1162

ワイドハイターの液体を混ぜる

IMG_1165

2,「OCL」を汚れに塗る

オキシクレンジングリキッドを作ったら、歯ブラシで汚れに塗ります。

IMG_1175

3,スチームを3秒当てる。

OCLは、熱を加えることで反応が加速し、汚れの分解が促進します。

熱を加える時は、ドライヤーなどでは水分が飛んでしまい、漂白剤の濃度が上がってしまい危険なので、スチームなどの「湿った熱」がおすすめです。

IMG_1180

4、2〜3を、汚れに変化がなくなるまで繰り返したら、40℃のお湯で洗い流す。

IMG_1200

5、汚れが落ちた後、いつもどおり洗濯をします。

Before

IMG_1158

After

この後、洗濯機へ入れます。

IMG_1201

洗濯の際、汚れを見つけたら、まずはベースクレンジング、そしてこのオキシクレンジングで汚れを落としておきましょう。