THOUGHT

ゆっくりと丁寧な洗濯がもたらす、心地よい暮らし。

世の中の洗濯に関する提案を見回してみると、「できるだけ手間をかけずに、効率よく、短時間で」という提案がほとんどだということに気が付きます。

多くの人やメーカーさんの努力の結果、洗濯は重労働から開放されて、楽になりました。でも、過度に効率化を求めた結果、色んな所にシワ寄せや、弊害が起こっていないでしょうか??

できるだけ手間をかけずに、効率よく、短時間でする洗濯が広がったことで、良かった部分もあれば、それがもたらした負の部分というのもまた少なくないと思うのです。

時短、効率化の洗濯を仮に「ファストランドリー」と呼ぶとするならば、ファストランドリーだけの洗濯というのはやはりバランスがわるい。

だから僕は、その逆位置の洗濯が必要だと思うのです。これを僕は「スローランドリー」と呼び、提案しています。

それは、機械任せでスピード重視の洗濯と対極にある、自分の手でゆっくりと、丁寧におこなう、心地のよい洗濯です。

 

限りある時間、もちろん効率よく洗濯することも必要です。

ですが、効率化された洗濯に偏らず、その逆位置にある洗濯のやり方というのも知って欲しいのです。

 

スローランドリーは、毎日する必要はありませんし、スピード重視の洗濯機におまかせの洗濯を否定するものでもありません。

でも、ボタンを押すだけの洗濯では、頑固な汚れやニオイなど解決しない問題もあります。また、服も痛みやすいので、洗えるものも限られます。

そして何より、"ファストランドリー"は時間に追われ、雑用やただの作業となってしまい、やっていても楽しくありません。

 

対して、"スローランドリー"は、好きな音楽でも流しながら、ゆったり丁寧に洗濯する、アイロンをかける。服だけじゃなくて、自分もリフレッシュできるようなそんな心地よい洗濯。あらゆるものを驚くほどキレイに気持ちの良い仕上がりにしてくれるはず。

 

"スローランドリー"は、服と向き合う、そして自分自身と向き合う洗濯。それは、確実にあなたの暮らしをより豊かにするでしょう。

Let's start "Slow Laundry "!