今回は、僕が使っている洗濯カゴと洗濯オケをご紹介します!

・・・地味(笑)!

ただ、意外と使ってるオケどれですか〜!?とか、洗濯カゴどれですか!?って質問もらったりするので、ご紹介しておきます!

 

|洗濯カゴは洗いやすさと通気性を考える。

 

image

洗濯カゴは、ニュードットEバスケットっていうのを使っています。

このかごがいいのは通気性が良いのと、カゴ自体も洗いやすいってことですね。

おしゃれな洗濯カゴだと、よくあるのがキャンバス地などの布の洗濯カゴありますけど、湿ったものを入れると通気性があまり良くないので物を入れている段階で菌が繁殖しやすい。また、カゴ自体がカビちゃうってこともけっこうありますよね。

これはシリコン素材でカゴ自体も洗いやすいのと、丸い穴が開いているので、適度に通気性も保てておすすめです!

通気穴が丸だと洗濯カゴもなんとなくカワイイですよね(笑)

で、我が家では白いかごと、黒いかごを用意して、脱いだ人がそれぞれ仕分けて入れています。白いもう一個のかごは、乾燥機まで回してしまうタオルや靴下や下着などを入れています!

ただ、黒いカゴは今探してもなかったので、もう廃盤なのかも・・・涙

image

 

|手洗いや温浴に重宝する洗濯オケ。

 

image

 

 

水が12L入る大きいサイズのものは、蝶プラ工業っていうところのkiraraって言うオケです。

白いシャツなどを温浴のためにつけ置くにも良いサイズですし、セーターなどの手洗いにも重宝します!

スクリーンショット 2016-05-13 9.55.26

 

小さい方は、タブトラッグスの5Lサイズのオケ。部分洗いはもちろん、子供服、ペットの服などにちょうど良いサイズです!

ただ、これ柔らかくて手で簡単にグニャって曲がるので、水入れた時はこぼさないように注意(笑)

IMG_1200

 

 

カゴや、オケひとつでも洗濯のモチベーション上がると思うのでぜひこだわってみてくださいね!